suzukoの てしごと日記

アクセスカウンタ

zoom RSS *黄ショウブ *赤花フウラン比較

<<   作成日時 : 2017/07/11 23:57   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

今日の最高気温は、34.9℃でした。 
時々雲で陽射しが遮られたので、猛暑日には届かなかった?
南寄りだったけれど、風もありました。

画像 例年より1ヶ月ほど遅れて
 黄ショウブが咲きました。

 昨秋、植え替えでいじったのが悪かったのか
 春の成長期、オルラヤが覆いかぶさったのが
 災いしたのか
 生育が良くないので、今シーズンは咲かないと
 思っていました。

 オルラヤを片付けてしばらく経った頃、
 花芽発見! 
 一輪ですが、咲いてくれてありがとう♡
 
 やはり、環境って大事ですね〜。

我庭には、赤花フウランが2種類あります。 先日開花アップした『猩々』は、2花茎が咲きました。
画像

もうひとつの『豊桜』は…。
画像 蕾ができたとこまでは、
 順調そうだったんですけど
 蕾同士が、頭付き合わせる格好で、
 何やら相談?

 「調子どうよ?」「しんどいなぁ」
 「花咲かせると疲れるから、やめとく?」
 そんなふうに言ったかどうか不明ですが、
 次々と、つぼみがダメになっていきました
 咲いたら、猩々と並べるつもりだったんです。
 あと二つ、花芽を付け始めていますが
 開花までいけるかな…。

猩々の花茎は赤くなりますが、豊桜は赤くなりません。
 ふたつを見分ける、私のチェックポイントです。
画像

お風呂あがり、洗面所と廊下の間のガラスを「カツ カツ」と叩く音が。
(。´・ω・)ん? 何の用だろ? でも、そのあとの動きなし。 気のせい?
間をおいて、また「カツカツ」と音が。そして、そのあとにバサバサッ!
バサバサ? ムシがぶつかる音だよね…ゴキ? ゴキは、光に向かってはこないんじゃ〜。
なんだろう、やだな〜。 恐る恐る戸を開けたけれど、姿見当たらず。
良〜くよく探したら…いた! いたのは、ニイニイゼミでした(笑)
なぜセミがうちの中に?そこは不明ですが、外に出しました。
網戸につけてもしばらく動かず( *´艸`) 記念撮影しておこうっと(^^♪
画像

明日は、雨予報となっています。 庭仕事は、お休みかな?
今日は午前も午後も動いたから、お休みはうれしいかも(^^)/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
suzukoさん、フウランの茎の色、良く観察していますね^^
確かに猩々の茎、赤い
セミ、家の中にいたら一寸ビックリ〜
静岡では、まだ鳴き声も聞いていませんが
産まれたばかりの子だったのかな?
花♪
2017/07/12 20:05
『猩々』という名前の由来に親近感?(笑)
初めて、猩々の花が咲いた時、この部分から名前が付いたのかな〜と思ったのでした。

ニイニイゼミ、薄暗い中で踏まなくてよかったです。
抜け殻を探しましたが、うちの中では見つかりませんでした。
どこから来たのか…。
花♪さんへ
2017/07/12 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
*黄ショウブ *赤花フウラン比較 suzukoの てしごと日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる